食卓の秘密食卓の秘密

材料
材料

4皿分

  • 大根  1本
  • 米  ひとつかみ
  • しょうが焼き
  • しょうゆ  50ml
  • 酒  50ml
  • みりん  50ml
  • おろししょうが  10g
  • 鶏もも肉  1枚
  • タマネギ  1/2個
  • しょうが 10g
  • オクラ  2本
  • ニンジン  1/10本
  • シメジ  30g
 
作り方 作り方

  1. <大根の保存方法>
    大根は皮をむいて3センチほどの輪切りにする。 面取りと十字に隠し包丁をして、下準備をする。
    ※面取り…形が崩れにくくなる   隠し包丁…味が染み込みやすくなる

  2. 1)の大根を水からゆで、お米を入れて沸騰させる。 沸騰したら中火にし、串が通るくらいまで煮込む。
    ※お米と一緒にゆでることで、大根のエグミとアクを取り除く

  3. 2)がゆで上がったら、水で表面を軽くこすってヌメリをとる。 水の入った容器に移せば、いつでも使える下ゆで大根の完成。
    ※冷蔵保存する場合:容器の水を毎日変えることで1週間使える
    ※冷凍保存する場合:水気を切り、1個ずつラップで包み保存すると3か月使える

  4. <大根のしょうが焼き>
    しょうゆ、酒、みりん(1:1:1)を合わせ、 おろししょうがを加えて混ぜ合わせタレを作る。 (※豚の生姜焼きと同じ調味料)

  5. 鶏もも肉を一口大に切る。

  6. 野菜を適当な大きさに切る。

  7. 4)に、3)の大根と鶏もも肉を入れて15分漬け込む。
    ※大根は下ゆでして繊維が崩れているので味が染み込みやすい

  8. 6)と7)の鶏もも肉を下炒めする。 ある程度火が通ったら、1度フライパンから取り出す。

  9. 油を引いたフライパンにタレを入れて熱し、 ふつふつしてきたら、7)の大根を入れて1~2分焼く。 照りが出てきたら大根を取り出し、皿に盛り付ける。
    ※タレが熱いうちに絡めることで味がよく染み込む

  10. フライパンに残ったタレを使って8)をもう1度炒め、 タレの旨みが絡んだら、皿に盛り付けて完成。

取材先

日本料理 小や町

名古屋市緑区鳴海町細根16-9

052-624-7801

※掲載されている内容・情報は番組放送時のものです。



ADVERTISEMENT

キャッチ!
キャッチ!