中京テレビ

2010年07月03日 13時35分

古代の味

古代の味

現在、名古屋市博物館で行われている「ポンペイ展」。

火山灰に埋もれた街、イタリア・ポンペイから出土した
食器やフレスコ画などが展示されています。

詳しくはコチラ!

そこで限定販売されているのが「古代パン」。

当時、ポンペイの人たちが食べていたパンを再現したもので、
粉と水と塩だけで作られたものです。

生地はずっしりしていて、かなり歯ごたえがあり、
素朴な味わいでした。

日本が弥生時代のころ、すでにポンペイでは
このようなパンが食べられていたんですね。

「ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡」は
8月29日(日)まで、名古屋市博物館で行われています。

※「古代パン」の販売は8月18日より中止しております。



カレンダー

2010年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

いままでの記事