中京テレビ

2009年02月11日 14時57分

へなちょこライダー日記~洗車~

へなちょこライダー日記~洗車~

しばらく、バイクに乗っていない・・・
よーく見ると、うっすらと埃が・・・

よし!今日は天気が良いので、洗車しよう!!

・・・でも、どうやって???

実は、バイクを購入してから初めての洗車。

乗った回数も少なく、
一度修理に出したときに、ピカピカになって帰ってきたので、
これまで洗車の必要がなかったのだ。

まずは水洗いかな?と水をかけようとしたら・・止められた。
先に、乾いたタオルで埃をはらってからだそう。
バイクを軽くはたくようにして埃を取る。

この作業は、部屋の掃除に使う、フワフワの埃とりでも代用できそうだ。

いよいよ水洗いか・・・と思ったら、
それほど汚れていないから、クリーナーで十分だといわれた。

渡されたスプレー式のクリーナーをタンクに吹きかけ、
乾いたタオルで拭いていく。
すると、幾分かタンクの赤色が鮮やかになってきた!
ちょっとうれしくなって、他の部分も拭き続ける。

ミラーの曇りがとれ、エンジンガードの輝きが増すと
俄然、洗車のエンジンがかかった!

マフラー、ライト、スタンド・・・と拭き続け、
ついでにワックスがけも行なうと、私のバイクは太陽の光を受けて、キラキラ★

う~ん、やっぱり私のバイクは、ステキ!!
また、愛着がわいてきた(^^)

最後にホイールに取り掛かろうとしたが、
聞くと、ホイールの一本一本を、布を巻きつけ磨いていくらしい。
私のバイクのホイールは、細い軸がたくさんある。
・・・これを、一本ずつやるの?

もう一度、ホイールを眺めてみる。

・・・キレイだな。

ということで、今日の洗車は終了!!

ホイールが汚れない走り方ってあるのかな?

2008年12月28日 19時39分

へなちょこライダー日記~ドナドナ~

先日、ツーリングに行ってから久しぶりにバイクにまたがった。

すると・・・ん?若干、シートが沈んでいるような
まさか・・・!!

その「まさか」だった。

タイヤがパンクしている~!!

え?車庫にはちゃんと入れてあったし、
ツーリングのときも、おかしくなかったのに~!!

バイクを車庫に入れ、あわててタイヤをチェック。
センタースタンドがないため、
少しずつバイクを動かしては、サイドスタンドをたて、
タイヤを凝視。

う~ん、手間がかかる。

その作業を何度がくりかえしていると
「え?これ??」と思うぐらい小さい釘が刺さっているのを発見。
あまりにも小さかったので、少しずつ空気がぬけていったらしい。

バイク店に電話をいれて、修理を依頼。
私のバイクは、年越しをバイク店ですごすことになった。

あー、まだ数回しか乗っていないのに・・・

今年、一番の寒さとなった夜、
私のバイクはトラックに乗せられ、バイク店へ。

徐々に夜の闇に消えていくその姿を、
私はさみしく見送った。

♪ドナドナドーナドナ~ 荷台が揺れる~

なんだか寒さが身にしみる・・・

2008年12月11日 9時00分

へなちょこライダー日記~おいしい発見~

へなちょこライダー日記~おいしい発見~

「たまご村」とは、愛知県豊田市にある卵販売所で
農林水産大臣賞を受賞した卵や
不老長寿の卵と言われる烏骨鶏の卵、青い卵を販売。

そのほか、週末ということもあり、
水ギョーザやコロッケ、魚の串焼きなどの出店もあった。

へぇ~、こんな場所があったんだ。

バイクを停め、各店をゆっくり見学。
その中で足がとまったのが・・・写真の「猪汁」の店。

冷たい風にさらされ、
思うように動かなくなってしまった指で小銭を取り出し
ホカホカの猪汁を受け取る。

手を器であたためてから、ゆっくりと猪汁を口に運ぶ・・・

う、うまいっ!

しみるなぁ~・・・。

つかの間の休憩をとったあと、帰り道を地図で確認し、
バイクのエンジンをかけた。

こういう小さな発見も、
ツーリングの楽しみのひとつかもしれない。

2008年12月09日 21時27分

へなちょこライダー日記~初ツーリング編~

へなちょこライダー日記~初ツーリング編~

少し前のこと・・・

紅葉の中を、走ってきました。
もちろん、愛車で!

往復3時間程度でしたが、私にとっては、初ツーリング♪

赤や黄色で染まった木々。
その間をバイクで駆け抜ける。

初冬の冷たい空気に抵抗を感じながら、
木々からもれる陽の光に目を細める・・・

う~ん、気持ちいい!!
改めて、日本の自然に感謝!

・・・ただ、やっぱり、この時期は寒かった(^^;)

あまりの寒さに、いったん休憩をとろうと思ったとき
目に飛び込んできたのが「たまご村」という看板だった。

2008年11月12日 12時45分

へなちょこライダー日記~事件その一~

へなちょこライダー日記~事件その一~

ゆっくりとバイクが走り出す。
公道に出るのは初めて。
車と違って、バイクの教習所は、公道実習がないのだ。
教習中は、コースの距離などもあって、
せいぜい時速40キロぐらいしか出さないのだが、
公道はそういうわけにはいかない。
車の流れにのるためには、
せめて50キロは出さないと、かえって危険。
そんなことを考えつつも、
私はのんびりと・・・いや、トロトロと、車道を走った。

だって、まだ、怖いんだもん!!

そんな私の右側を、車がビュンビュン通り過ぎる。
その度にひやっとしつつも、徐々に公道に慣れてきた。

信号待ちをしている間、クラッチから手を離すために、
いったん、ニュートラルに入れる。
そろそろ信号が変わるな、と思って、ローギアに入れようとした瞬間・・・、

・・事件?!は起きた!!

は、入らない!!

何度蹴ってもローに入らない!!

後ろには車の行列が!!
焦っている間に信号が青に変わり、
次々と、後続車が私を追い越していく。

なんで!入らないの~!!!

試しに、車体を前後に軽く揺らしてから、
もう一度、ギアを蹴ると・・・

入った。

ほっ。

どうも、ギアが編みあわないときは、
入りにくいことがあるらしい。
それから信号待ちの度に、
ニュートラルからローギアのチェンジを繰り返した。

以前、免許をとりたてのころ、
当時実家にあったISUZUのBIGHORNに初めて乗ったとき、
踏み切り前の坂道でなかなか発進できず、
非常に焦ったことがあった。
確かその後、信号待ちの度に、
後ろの車が、十分すぎるくらいの車間距離をあけていたっけ・・・(^^;)

そのときと状況は違うのだが、
全身の毛穴から汗が噴出すような感覚は、全く同じ。

申し訳ないやら、恥ずかしいやらで
フルフェイスの下の顔は、きっと真っ赤だったと思う・・(++;)

2008年11月06日 10時10分

へなちょこライダー日記~発進編~

へなちょこライダー日記~発進編~

(あちゃ~!バイクに写りこんでしまった・・・)

納車日後、初めて秋晴れに恵まれた先日、ついに、愛車を走らせる日がやってきた。

車庫から、ゆっくりとバイクを出す。
見ているだけでも惚れ惚れとする車体は、この日も、キラキラ輝いて見えた。

車庫の外にいったん止めて、まず、チョークを引いた。
W400は、いわゆる「キャブ車」と呼ばれる、キャブレター式のバイクで、
エンジンをかける前に、回転数を安定させるため、一時的にガソリンの濃度を高める。
教習車のHONDA CB400 SFにはなかった作業だ。

エンジンをかけたとたん、タコメーターの針が大きく揺れた。
2000回転を超えたと思ったら、一気に、1000回転以下まで下がる。
非常に不安定。
しばらくして、徐々に針の動きがおさまり、1200回転ぐらいで安定したところで、
チョークをゆっくり戻す。
今の時期はそれほど時間がかからないが、
冬の寒い時期は、もっと時間を要するらしい。

・・・手がかかる。

でも、このW400の他に、私がいいなと思ったバイク
(HONDA CB400SSや YAMAHA SR400など)は、すべてキャブ車。
きっと私は、ちょっと手間がかかるようなものにひかれるんだなぁ、と
今更ながら納得(^^;)。

キャブ車のいいところは、自分で回転数を調整できるところにあるそうだが、
今の私には、まだ理解できない。

時間にして1分足らず。
一刻も早く発進させたい私にとって、なんだかとても長く感じた。

エンジンを安定させている間に、
Araiのフルフェイスをぎこちない手つきでかぶり、
黒の皮グローブをはめた。
どちらも新品。ますます気持ちが高まる・・・。

そして準備完了!

ようやく、私は、愛車にまたがった。

2008年10月27日 9時00分

私の愛車!初披露♪

私の愛車!初披露♪

ご紹介します~!!

私の愛車!「Kawasaki W400」です!

「男のKawasaki」なんて言われていますが
そんな中でも、女性に人気があるモデルだそうで、

私も、このレトロ感と重厚感に一目ぼれ(*^0^*)
ついに、ゲットしました!
(中古だけどね。)

なぜ、急に、バイクって??

それは・・・風を感じたいから!・・・ウフ。

さぁ、これから「この娘」とどこに行こうかな。
海、山、それとも・・・?

あ~また楽しみが増えちゃったv(^-^)v



カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

いままでの記事