中京テレビ

2007年10月23日 10時00分

雲海

ここ数日、
朝が冷え込んできましたね。

昨日の朝は
各地でこの秋一番の冷え込みとなり
名古屋では9.7度。

高山市荘川町六厩(むまや)では-3度と
全国的にも一番寒い朝に。

六厩は東海北陸自動車道の
飛騨清見ICと荘川ICの間ぐらいに位置していて

本州では岩手とこの六厩地域が
最も寒い、とも言われているそうです。

さて、そんな高山で
昨日の朝、真っ白な雲の海
「雲海」が見られました。

今朝の「おめざめワイド」でもお伝えしましたが、

これは「放射霧」といって
放射冷却で地表の空気が冷やされてできる
「霧」の一種。

穏やかに晴れて、朝の気温が下がりやすい
秋から冬のはじめにかけてよく見られるそうです。

ちなみに「霧」には
発生する過程によって何種類かあり

例えば・・・

・「蒸気霧」
 暖かい水面に冷やされた空気が流れ込み
 急激な蒸発にによって発生する霧
 
 例)冬場の風呂場の湯気など

・「移流霧」
 冷たい地面や水面に
 暖かく湿った空気が流れ込み
 水蒸気が凝結して発生する霧
  

・「上昇霧(滑昇霧)」
 山を吹き上げる空気が冷されて
 水蒸気が発生する霧 

・「前線霧」
 前線付近に発生する霧

など。
霧と一口に言っても、
様々な種類があるんですねぇ。

明日の朝あたりまで冷え込むそうなので
また見事な「雲海」が見られるかもしれません。(^^) 



カレンダー

2007年10月
    11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

いままでの記事