中京テレビ

2011年07月27日 8時34分

私が気に入った油彩画は・・・

私が気に入った油彩画は・・・

レンブラントといえば、版画、といわれていますが
油彩画もすばらしかったです!

中でも目をひいたのは、肖像画。
光と影のコントラストによって、
闇の中から浮かび上がってくる様は、まるで3D?!のよう。

「ヘンドリッキェ・ストッフェルス」という作品は、
晩年のレンブラントを支え続けた女性を描いたもの。

慈愛に満ちた瞳が非常に魅力的に描かれていて、
レンブラントの彼女への愛情を感じました。

あまりにもこの油彩画が気に入ったので、ポストカードを購入。

私も、ヘンドリッキェのように、
深い愛情を持った女性になれるよう、
手帳に、はさんでおこうっと!(^^)

最後に、作品を楽しむには、
音声ガイドを使うことをおすすめします!

辰巳琢郎さんが、作品の説明やその作品が生まれた背景などを
わかりやすく説明してくれますよ。

版画に油彩画と、変化に富んだ美術展
「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」
9月4日(日)まで、名古屋市美術館で行われています。



カレンダー

2011年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

いままでの記事