中京テレビ

2007年08月27日 23時28分

久しぶりに・・・熱唱♪♪

久しぶりに・・・熱唱♪♪

先週の木曜日のこと。

名古屋でオール早慶戦が行われたんです。
平日だったので
もちろん仕事があったのですが、、、
その後、張り切って行ってまいりました!!

佑ちゃん・ハンカチ王子こと
斎藤佑樹投手が名古屋に来たから・・・
というのは一つの理由。

もう一つの理由は慶応が私の母校で
学生のころよく早慶戦で応援合戦をしていた
とてもあつ~い青春の思い出があるからなんです。

学生のころの早慶戦、ハードでしたよ^^
一生懸命応援歌の歌詞を暗記するのはもちろん。

女性は一人で4~5人分のお弁当を作り、
男性は徹夜で席取りをするんです。

そして、一生懸命早稲田が怒るような
応援合戦用の言葉を考えるんです(笑)

今考えるととっても失礼な言葉もあったのですが、
それも早慶戦では、お互い様♪愛嬌♪

というわけで、行ってきました!
オール早慶戦in ナゴヤドーム~^^

仕事で遅れてしまい、
結局7回からしか見られなかったのですが、
一番良いところは見られました。
慶応が4点先制!!
しかも2点はホームラン♪

感動しましたね♪

何だか、少し学生に戻った気分で
「若き血」という応援歌を熱唱しました。
(↑こんな歌があるんです。)
ちなみにカラオケでも歌えますので
もしご興味ありましたら是非♪

でも、良いなと思ったのは、
観戦に来ていたお客さんの仲間意識でした。

卒業生がもちろん多かったとは思うのですが、
周りを見ていると卒業生だけではないようなのです。
卒業生だけでなく、
同じ塁側で見ている方は一つになって
応援していたように感じました。

プロ野球での仲間意識にも似ていると思うのですが、
一緒に歌ったり、声を掛け合ったり、
勝った喜びに加えて嬉しくなりました。

ただ、やっぱり早稲田側の方が人数が多かったような・・・
さすが佑ちゃん・ハンカチ王子です。

でも皆さんに聞きたいです。
せっかく名古屋まで来てくれたのに
投げなかったのはどうなのでしょうか。。。

ファンはがっかりですよね><

ひょっとして皆さんの中にもドームに行かれた方は
いらっしゃいましたか?

度々ドームの大画面には顔が映りましたが
やはり投げてほしかったです。

だって、顔が映るだけでドームは盛り上がっていたんですもん。

もし投げていたら
その時はきっと慶応側からも歓声があがって、
何だか敵・味方なくドームが一つになったんじゃないかな・・・

そんな夢みたいなことも考えました。
(↑甘いかな・・・)

久しぶりの「若き血」の熱唱で、
若くなったような気もしつつ、
ちょっと喉が痛むのは年でしょうか。

また皆さんからのお返事楽しみにしています♪



カレンダー

2007年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

いままでの記事