中京テレビ

2010年03月02日 20時20分

サルどこ?

サルどこ?

三重県で広がる猿害。

サルが農作物を荒していて、農家の方に大損害が出ています。

かなり深刻で今日私も四日市市を訪れてきました。
数匹ウロウロしているのかなと思いきやビックリ。

すぐ側に見えるだけでも15~20匹ほど。

地元の方が数えたところ109匹いたとのことです!

109匹ですよ!
もし、100匹の大集団が家の前を通ったら・・・と考えると怖いですよね。

農家の野菜は食べられ、屋根の瓦は剥がれ、被害は深刻。

人間の食べ物、農作物の味を覚えてしまうとサルはどんどん山から下りてきてしまうそうです。

今、考えられる方法は一つだけだそうで、
とにかく人間のいるところは「怖い」と思わせて、山に帰すことだそうです。

地域の人が一緒になって、
ロケット花火や、焚き火などで、近づけないようにしたり、
時には何匹か、殺すことも必要になるとか。

これをずっと続けて「人間は怖い」と思わせることができればということです。

四日市の方々は何とかサルと共生したいと願います。
皆さんのお住まいの所ではどうでしょう?
サルの被害はありますか??

2010年03月01日 20時33分

金メダルはどなたに?

金メダルはどなたに?

街中で聞きました!「あなたはどなたに金メダルを贈りたい?」

いろんな答えが返ってきましてこちらはそのごく一部です。

圧倒的に多かったのが「まおちゃん」、浅田真央選手でした。

「あの涙からくやしさが伝わった。」
「一緒に泣いた。」
「真央ちゃんは金メダル以上!」

そんな声を沢山聞きました。

私も本当に皆さんに金メダル!!と思いますが、
一つだけ印象に残っているものをあげるとすると、
スピードスケートの長島圭一郎選手の言葉です。

銀メダルが決まった後のインタビューでこう話していましたよね。

「足がちぎれてもいいと思った。転倒してもいいと思った。」

自分の足がどうなってもいい、それよりも早く滑りたい!!

感動しました^^とにかく大事なのは攻めるということ。
こういう気持ちが最大限、いやそれ以上の力を生み出すんですね。

皆さんはどんなシーン、どんな言葉が印象に残りましたか?

感動ばかりの17日間。
選手の皆さんにはお疲れ様でした、ということと、
素敵な感動をありがとうございましたとぜひ伝えたいです^^



カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

いままでの記事