中京テレビ

2015年12月03日 19時20分

嘉門達夫さんの小説2作目

12月3日(木)「キャッチ!」に 今年の風刺ソングが響きました。

こんなことができるのは・・・

そう!嘉門達夫さんです。

嘉門達夫さん12月

個性的なミュージシャン・嘉門さんは

小説も執筆されていて

今回は

構想5年、執筆1年・・・

大切に書き上げた小説「丘の上の綺羅星(きらぼし)」を

紹介にきてくれました。

16歳の「僕」が夢に向かって踏ん張り、

悩み、挫折し・・・現実の厳しさと人の温かさに触れて

成長していく様が描かれています。

「僕」は 途中から「嘉門達夫」さんのことだと分かるのですが

若い頃の嘉門さんには、意外な過去があり 驚きました。

「ちゃらり~~♪鼻から牛乳~♪」「替え歌メドレー」など

独自の音楽世界を築いた嘉門達夫さんの青春時代・・・。

「丘の上の綺羅星」を読んで、

人との出会いと経験が、人を成長させるものなんだ・・・と

今まで以上に「縁」を大切しようと思いました。



ススメ

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

いままでの記事