中京テレビ

2020年01月27日 8時00分

私、出演しています!映画「AI崩壊」1月31日(金)公開

1月31日(金)、全国ロードショーの映画「AI崩壊」。

2030年の日本を舞台に、人の命を救うためのAIが暴走し、殺りく兵器と化して開発者の科学者を追いつめるという近未来サスペンスです。

天才科学者・桐生浩介役に大沢たかおさん。ほかに松嶋菜々子さん、岩田剛典さん、広瀬アリスさん、三浦友和さんら豪華俳優陣が出演します。

この作品の重要な場面が、中京テレビのある名古屋市中村区の「ささしまライブ」で撮影されました。

道路を完全封鎖して大迫力のアクションシーンは見ものです。

実は、ニュースキャスター役で私も出演しています。

中京テレビからは恩田千佐子アナウンサー・上山元気アナウンサー・阿部芳美アナウンサーと4人も登場します。                                                        (右から2人目が入江悠監督)

混乱状態の日本をスタジオから伝えるという役割です。

12月に行われた名古屋キャンペーンのトークショーで大沢たかおさんは、

「逃げ回るシーンは全国各地の街角を走り回って撮りました。さびれた街角ひとつに、AI全盛の未来から取り残されてしまった地域を象徴的に見せるセレクトの工夫があるんです」

と教えてくれました。

(12月23日に中京テレビ横で行われたトークショーで 右から入江悠監督 大沢たかおさん 私)

入江悠監督は、

「道路を封鎖しての大規模な撮影を許可してくれたのは全国で名古屋のささしまだけ。多くのエキストラが寒い中、辛抱を強いられるロケに協力した名古屋の皆さんにも感謝しています」

と裏話で盛り上げてくれました。

オリジナル脚本の大作「AI崩壊」を是非劇場でご覧ください。

2020年01月22日 16時30分

ようこそ!名古屋市立平田中学校の皆さん

1月22日(水)、名古屋市立平田中学校の1年生4人がメディアリテラシーで「ストライク!」本番前のスタジオに来てくれました。

気になる新聞記事をピックアップする「ズバッとストライク!」のコーナーでは「香川県議会が小中学生がゲームをする時間の制限を条例化しようとしている」という話題を取り上げました。

そこで、見学に来た彼らに「ちょうどいいや」とばかりリサーチしました。

「ゲーム一日どれくらいやっているの?」。

だいたいみんな「一時間くらいです。親に決められています」だって。

「意外と短いんだね、ゲームする時間は」

「一時間以上やると飽きるんです」

健全だね。

みんな部活動も宿題もあるからゲームは好きだけれど、そんなに長時間はできないのかな。

中京テレビは見てよ!

 

2020年01月16日 17時30分

ようこそ!名古屋市立神の倉中学校の皆さん

1月16日(木)、名古屋市立神の倉中学校の1年生7人がメディアリテラシーで「ストライク!」本番前のスタジオに来てくれました。

神ひろしアナウンサーと前田麻衣子アナウンサーへは「生放送と収録の違いとは?」、「事件や火事の情報はどうやって知るの?」といった質問が飛び、熱心にノートを取っていました。

スタジオではどんな仕組みで映るのか確かめてもらうため、

出演者の位置に立ってもらいました。

 

プロのカメラマンにアップで撮ってもらったり、

リハーサルを見学しながら番組作りを体験してもらいました。

神の倉中学校は私の住んでいるところの隣の学区。私がよく行く焼肉店を「そこ知ってる!」という子もいました。みんな、中京テレビに来てくれてありがとう!「ストライク!」、学校がない時は見てね。

 



カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

いままでの記事