中京テレビ

2020年07月31日 0時01分

ササシマでVRを体験

中京テレビ本社がある「ささしまライブ」に「XR AMUSEMENT SASASHIMA」がオープンしました。

VR(バーチャルリアリティー)を使ったエンターテインメントです。

ライド型のものは取材で体験したことがありましたが、自由に歩くスタイルは初めて。

神ひろしアナウンサー、松岡陽子アナウンサーと三人で「怪士奇譚」(あやかしきたん)というホラーアクションにチャレンジしました。

ゴーグルを装着すると妖しげな世界に誘われ、同時に目の前にさまざまな災難が現われ三人の行く手を阻みます。

それらを撃破して進むのですが・・・。

苦闘している姿は落としたコンタクトレンズを探しているようにも見えますが、

スリリングな戦いの最中なのです。

皆さんも是非やってみてください。

1~3人まで同時に楽しめます。

BOYS AND  MENともバーチャルで会えます。

 

2020年07月24日 18時30分

恩田アナウンサーの乳がん体験が本になりました

中京テレビが2018年に立ち上げた「ススメ」プロジェクト。乳がんで悲しむ人を一人でも減らそうと検診やセルフチェックの大切さなどを放送やイベントで啓発してきました。今回その書籍版として「一歩先へススメ」が丸善出版から発売されました。

「キャッチ!」のメインキャスターで乳がん治療を経験した恩田千佐子アナウンサーは「ススメ」プロジェクトアンバサダーとして自らの体験をこの本の中で語っています。恩田アナは番組で闘病の経緯を発信してきました。本書ではそれだけでなく、恩田アナの生い立ちから家庭と仕事を両立させて第一線で活躍し続ける現在までの経験や人生観を語り、彼女を支えた家族や職場の仲間たちの思いも記されています。

聞き手を務めたのはコーポレートコミュニケーション部の安部まみこ副部長。かつて「おめざめワイド」のキャスターとして長く活躍した元アナウンサーです。9年間、過酷な早朝番組を病欠ゼロでやりきったタフで努力家の彼女が、検査や治療方法、治療後の仕事との両立など、乳がんを取り巻く現状についてあらゆる角度から取材し、わかりやすさにこだわってまとめあげた力作です。

先日、「ストライク!」で恩田アナが「ズバッと!ランキング」のコーナーに出演し本を紹介しました。恩田アナと私は1990年入社の同期です。彼女が入院する少し前に、系列局の同期アナを交えて食事をした際、「今度、乳がんの手術を受けるの」とこともなげに話していたことをふと思い出しました。いつもの明るい口調でしたが不安だったのだと思います。

あれから3年、皆さんに読んでほしい本ができました。



カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

いままでの記事