中京テレビ

2011年03月09日 0時00分

さよなら、ズームイン!!その9

3月31日に最終回を迎える「ズームイン!!SUPER」。
「ズームイン!!朝!」時代から20年出演してきた私には日本テレビ系列の各局に「キャスター仲間」がいます。
先日の系列局の会議ではテレビ新潟のアナウンス室長・堀敏彦さんとも再会しました。
私と同い年の堀さんは元タレント。
ズームキャスターの先輩で長く活躍されました。
その後、テレビ新潟の局アナに転身。今も地元の番組の「顔」です。
同じ場所で中継をしたことはありませんが、東京と名古屋で掛け合いを何度もしました。
軽妙で軽快な堀さんのトークはいつも聞き易くお手本でした。
そしてこの堀さんのあるリポートが、長年私がこの番組に関われるキッカケになったのです。

それは私がズームのキャスターになった年。1991年7月26日の中継でした。場所は三重県の「ナガシマスパーランド」。
8時過ぎのコーナー「情報トレイン」の企画、「夏天国・絶叫プール」でした。

各地のウォータースライダーを紹介したのですが、その時私は左手の指を2本骨折していたため実際に体験リポートすることが不可能でした。
中京テレビは苦肉の策として後輩アナに滑らせて私が実況するというスタイルにしました。
それがウケたのです。4月にズームキャスターになって33回目の中継で初めて本番中、私のコメントに福留さんが笑ってくれたのでした。
後輩アナが急角度のウォータースライダーを滑り降りてきて、恐怖で顔がひきつり感想がなかなか言えない状況を「今、エラ呼吸しています」と意味不明の表現をしたところ福留さんが爆笑。

続いて「東京マリン」からの中継で堀さんが登場。更に強烈な角度のウォータースライダーに挑戦しました。
あろうことか堀さんは途中で水を飲んでしまい、終わったあとのリポート中、むせこんで水を吐き出したため福留さんは大爆笑。
画面がマイスタに切り替わると笑いすぎで涙目になっていました。
堀さんのリポートでコーナーは大いに盛り上がって終了。
私も担当して4ヶ月、初めて充実した気分で会社に帰れました。
というのもそれまで下手なリポートばかりで番組に迷惑をかけ、暗い反省会が当たり前だったからです。

その日の日本テレビの反省会で福留さんが私のリポートについて「今日は面白かった。アイツは不器用だけどもう少し見てみよう」と言ってくださったと人づてに聞きました。
あの中継がなかったらズームキャスターとして短命に終わっていたかもしれません。
堀さんに会うと、私はあの夏のプール中継を思い出すのです。



カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

いままでの記事