中京テレビ

2011年04月29日 0時00分

懐かしのズームイン!!その4 本田恵美キャスター

1997年から番組終了まで中京テレビのキャスターを務めた本田恵美アナウンサー。「ズームイン」にレギュラー出演した女性アナウンサーは1990年から1年間担当した田中千寿江さんと本田アナの2人だけです。
今でこそ恩田千佐子アナに次ぐベテラン女性アナとして活躍していますが、入社当時、彼女ほど頼りなく見えた後輩はいませんでした。アナウンス技術は低く表現力も乏しく、新人時代の忘年会では「仕事に自信が持てない」と泣き出し場の雰囲気を壊すありさま。正直言って将来性を全く感じなかった私は「すぐ辞めるだろう」と思っていました。
最初は「ズームイン‼朝!」でこの地方の天気だけを担当する「お天気キャスター」だった彼女。転機はネタも担当する全国中継のキャスターに起用されたことでした。場を与えられると頑張るタイプ。度胸は抜群で怖いもの知らず。あっという間に人気者になりました。
 バレンタインデーにキャンプ中の星野監督(当時中日)へアポなしでチョコレートを渡すという企画に挑戦した時は、取材規制の厳しい中、ベンチ裏で闘将に果敢に手作りチョコを渡し笑顔をGET。この作品で彼女は番組内の表彰制度の「キャスター賞」と系列局の「アナウンス大賞優秀賞」を受賞しました。
当時私は後者の賞に3回挑戦したものの逸していたため、先を越されて多いに焦ったものです。
 本田アナとは「白川郷合掌集落」や「中部国際空港開港日」、「二足歩行犬記録挑戦」等、大掛かりな中継の時に二箇所から交互にリポートするスタイルでよく共演しました。その頃にはもう新人時代の「かわいいだけの恵美ちゃん」は姿を消し、堂々たる中継キャスターとして番組に貢献していました。
 「ズームイン‼SUPER」のローカルコーナーから始まった彼女のフィギュアスケート取材は、「ストレイトニュース」の「チュッキョフィギュア」や「THE ICE」に引き継がれ、アナウンサーとしてのライフワークになりつつあります。



カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

いままでの記事